profile profile

コロナでどうなる\(^o^)/佐世保の観光事情!

雨の月曜日の午後、

僕は、佐世保駅の観光情報センターの入り口で、

次々に映し出される「佐世保の見どころ映像」を見ていました。

 

新しく設置された観光案内用のデジタルサイネージ

「『GOGOさせぼ』佐世保&周辺観光地のりば案内」。

 

「各観光スポットへの行き方」を

「バス乗り場」と「時刻表」、「自家用車」など手段別に

タッチパネル式の「デジタルサイネージ」で

分かりやすくガイドしてくれます。

(このサイネージは、弊社エスケイ・アイ・コーポレーションの提案が採用され、2021年3月に設置させていただきました)

観光情報センターの窓口で、一番多いお問合せが、

パールシーやハウステンボスなど観光地への行き方、そして

特に「乗場が分からない」という事だそうです。

観光情報センターのカウンターがオープンしているのは朝9時~夕方18時まで。

しかし、佐世保駅は早朝5時30分~24時過ぎまで開いていますので、

その間もこの「デジタルサイネージ」をタイマーで稼働させ、

観光客の利便性向上に寄与させているのです。

現在は、日英2か国語版ですが、今後はさらに多言語対応も計画されています。

 

 

「タッチパネル」を触りながら使い心地を確かめていたら、

「こんにちは中村さん!」と背後から声が!!

外出先から戻って来られた、

佐世保観光コンベンション協会の局長さんが声をかけてくれたのです。

 

 

コロナであらゆるイベントが中止になり、会議もリモートになっていますので、

久しぶりに直にお会いできました!!

 

コロナの中の佐世保の観光事情を、色々とお聴きすることができました。

まだまだ正式発表前なので、具体的な数字はまだ言えないそうですが、

2020年度の佐世保の「観光統計」発表は厳しいものになりそうです。

 

ところが・・・

このコロナ禍でも、逆に数字が伸びているところがあるのです!!

 

伸びているところ:その1「ゴルフ場」

 

ゴルフ場は、アウトドアスポーツで「密」にならない。

少人数の親しいメンバー4人で回るという安心感で、

なんと昨年よりも集客が伸びているというゴルフ場が多いそうです。

 

ゴルファーとっては、佐世保は複数のゴルフ場が、

車で数十分の距離にあるというとても恵まれた環境です。

 

さらに、松山英樹選手が全米マスターズを制したという

嬉しいニュースが飛び込んできましたので、

今年はさらに勢いを増して好調になりそうです!!

 

 

伸びているところ:その2「日本本土最西端の地・神崎鼻公園」

 

「最西端の地モニュメント」があり、澄み切った青い海、

そして美しい夕陽を楽しめる絶景スポットです。

こちらも、観光客が増加しているスポットになっているのです。

 

ハッキリ言って、私の個人的な感想では、メジャーな場所ではありません。

しかし、「密にならないスポット」として、旅の目的地としては魅力があり、

オートバイツーリングの目的地にもなっているそうです。

 

 

この他にも、佐世保市内に多数ある「展望台」「キャンプ場」などは、

アウトドア=密にならないスポットということで、人気があるようです。

 

さて、今年の佐世保観光については、コロナの落ち着き次第というところですが、

佐世保には、アウトドア=密にならないスポットが多数ありますので、

出来る範囲で、ストレスをためないように楽しんでいきたいものですね!

 

佐世保観光情報はこちら!

https://www.sasebo99.com/

(※弊社でコンテンツ制作を担当させていただいております)

 

佐世保駅に行かれた時には、

(「行き方は、見らんでも知っとる」とは言わずに・・・)

是非、この「『GOGOさせぼ』佐世保&周辺観光地のりば案内」の

タッチパネルを触ってみてくださいませ!!

m(__)m