profile profile

海外バイクツーリング冒険記(デンマーク編) ~言葉が分からなくても…楽しい友人に!~

不定期連載の海外バイクツーリング冒険記…

 

今回はデンマーク編です。

1986年当時の日記を読み返しながら、

現在のデンマークの国情を調べてみました。

 

デンマークの面積は、九州とほぼ同じ!(約4.3万平方㎞)

デンマークの人口は585万人(世界銀行データ)

福岡県の人口511万人(令和4年7月)より少し多く、

佐賀県の人口約80万人をと合わせると、ほぼ同じです。

 

その小さな国が。2014年の国連世界幸福度報告では、

幸福度世界一位という、国民の生活満足度の高い国になっているのです。

 

そんな国で、デンマーク語が通じない僕は、どんな旅をしていたのでしょう・・・

 

今回のテーマは、

『海外バイクツーリング冒険記(デンマーク編)』

~言葉が分からなくても…楽しい友人に!~

 

ぜひ、今回も写真付きのブログでお読みください。

(‘◇’)ゞ

 

1986年8月14日

フェリーで渡って入国したデンマーク。

ファルスター島のニューカービンのユースホステルで目を覚ました。

 

キャンプ場の中の4人部屋のロッジに、

21歳のオランダ人、ロバート君と相部屋だった。

バックパッカーの彼とは、

片言の英語と、ジェスチャーで仲良くなれた。

 

お互いに8時間以上熟睡したのに、旅の疲れか二人ともまだ眠い!

「ロッジの裏のドアを開けておいて、チェックアウトしたとも、また寝たいね」と

冗談を言いあった。

のんびりした朝の時間を楽しんで、歩きとバイクでそれぞれ出発!

 

今日の最初の目的地はMØN島(メン島)

デンマークで一番高い白い崖「ミュンス・クリント」のある島だ。

 

バイクで海まで辿り着こうと、道を選んで林道を走り、海岸に着いたところで、

スウェーデン車のサーブに乗ったデンマーク人KAY(カイ)と出会った。

 

KAYは、僕には全く分からない「デンマーク語」しか話さない。

 

だけど「この先の海岸の玉砂利は、滑るのでバイクでは危ない」

「ここから先は行かないほうがよい」と

ジェスチャーとデンマーク語で、一生懸命伝えてくれたので、

僕はバイクのエンジンを止めた。

 

しばらく、ジェスチャーとデンマーク語でコミュニケーションを楽しんでいると、

なんと一緒に食事に行こうと誘ってくれた!

 

彼のサーブの後を、バイクで追いながら5キロほど走って、

彼の行きつけのレストランに到着。

テーブルに並んだ、沢山のオードブルと、

野菜とチーズとパン、そしてコーヒーを飲みながら、

デンマーク語とジェスチャーでのKAYの話に聞き入った。

 

その昔、KAYは、船乗りだったという事。

第二次世界大戦の時にはナチスがここまで来ていたという事。

機雷の残骸を見せてくれて、これがこの近くの海にあったという事。

そして、彼が今、電話工事の仕事をしているということが、

なんとジェスチャーとデンマーク語だけなのに分かった!(気がした)。

 

「もうおなか一杯だ~」と、片言の英語でいうと、

KAYは、椅子に座ったまま、バイクにのるジェスチャーをして、

バイクに乗ればお腹は空くよ!とアピールする。

 

結局、やっとの思いで、注文してくれた料理を残さず全部食べきれた。

 

 

初対面で、言葉の通じないKAYが、

なぜ僕にこんなに親切にしてくれるのか?

そして、僕は、なぜ彼を信頼して一緒について行ったのか?

 

彼から見ると、僕は外国のオランダナンバーのバイクに乗った、

単独でバイクツーリングしていると一目でわかるアジア人の若者だ。

多分珍しい存在だったので、気にかけてくれたのだろう。

そして、彼は、僕の安全を心配して声をかけてくれたのだ。

 

僕は、彼の自信をもった明るい余裕のある態度をみて、

彼を信用できると思った。

 

そして彼にとっては、僕が、自信をもった明るくしっかりした態度で、

身なりは清潔に爽やかさを保つよう気を付けていたので、

彼も、僕を信用してくれたのだと思う。

 

沢山の食事をご馳走してくれたKAYに、精一杯のお礼を言って別れた。

 

偶然の出会いが、プライスレスの思い出になる。

 

その後、白亜の絶壁「ミュンス・クリント」を見て、

この付近の林道を10㎞くらいツーリング。

このあたりの林道は、いたるところに通行止めの標識があり、

すぐ行き止まりになってしまう。

デンマークは最高でも標高が173メートルという平らな国なので、

オフロードツーリングを楽しめるところではなさそうだった。

 

その後、FARØ島からMØN島に渡り、

まるで橋のような「埋めたて道路」をツーリング。

https://www.google.co.jp/maps/@54.9058533,12.0979828,3a,75y,285.58h,108.85t/data=!3m6!1e1!3m4!1sxse1sAkDMbHf77ktUNK9og!2e0!7i16384!8i8192?hl=ja&authuser=0

 

そして、PræstøからFaxeに向かう「海沿いのワインディングロード」では、

最高のツーリングを楽しんだ。

https://www.google.co.jp/maps/@55.1660893,12.0274591,3a,75y,192.26h,78.39t/data=!3m7!1e1!3m5!1sAF4y3avjs5ggTgE2cPJreQ!2e0!6shttps:%2F%2Fstreetviewpixels-pa.googleapis.com%2Fv1%2Fthumbnail%3Fpanoid%3DAF4y3avjs5ggTgE2cPJreQ%26cb_client%3Dmaps_sv.tactile.gps%26w%3D203%26h%3D100%26yaw%3D124.745766%26pitch%3D0%26thumbfov%3D100!7i16384!8i8192?hl=ja&authuser=0

 

今日の目的地は、FaxeビールのあるFAKSEという小さな街。

ここのユースホステルのおばさんも英語はしゃべらず、デンマーク語だけだった。

だけど、ユースホステルの会員カードさえ見せれば、

言葉は通じなくても親切にしてくれる。

 

デンマークで、僕のジェスチャーに

磨きがかかったようだ!?

 

さあ、次はデンマークの首都「コペンハーゲン」へ!

 

TO BE CONTINUED

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

デンマークのGDPは、世界第37位で、3,509億ドル(約42兆5千億円)

日本のGDPは、世界3位で、5兆2,200億ドル(約704兆7千億円)

ところが、

デンマークの一人当たりGDPは、世界9位で、67,758ドル(約900万円)

日本の一人当たりGDPは、世界28位で、39,340ドル(約530万円)

※一ドル135円で試算

 

GDPの総量では日本が大きいのに、

一人当たりの生産性を示す数字では、圧倒的な差をつけられてしまっています。

 

デンマークは、NATOとEUに加盟していますが、

EUの通貨ユーロを使用せず、独自のクローネを使用し続けています。

 

OECD経済協力開発機構加盟国の中で、最も男女賃金格差が小さく、

欧州で最もデジタル化された、世界で最も腐敗の少ない国と言われています。

 

今だからこそ、今度は経済人として、

また、デンマークに行ってみたいです!!

 

外務省:デンマーク王国の情報はコチラ!

https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/denmark/data.html