profile profile

海外バイクツーリング冒険記「ユースホステルへ行こう!」

1986年に挑戦した海外バイクツーリング。

その冒険記を(不定期ですが)連載することにしました。

 

当時、旅の宿泊に主に使っていたのは「ユースホステル(YH)」。

当時のレートとはいえ、1泊朝食付で1000円以下という安さは本当に助かりました。

 

当時、自分が若者だから「若者の特権として使える」のだと思っていました。

 

しかし、改めて調べてみると、この「ユースホステル(YH)」、

実は、若者でなくても使えるのだということを、初めて知りました

(‘◇’)ゞ

 

今回のテーマは、

海外バイクツーリング冒険記

「ユースホステルへ行こう!」です。

 

ぜひ、お読みください。

(‘◇’)ゞ

 

1986年8月6日にオランダ

アムステルダムのスキポール空港に入国。

 

アムステルダム中央駅に着いてみると

観光案内所も、荷物一時預かり所も大混雑。

 

案内所で予約してもらえるまで待っていると何時間もかかりそうだ。

そこで、ガイドブック「地球の歩き方」に掲載されていた情報を頼りに、

ユースホステルに直接電話で予約を試みた。

 

3件目に電話した「“The Shelter”クリスチャンユースホステル(YH)」の予約に成功!

 

「18時30分までにチェックインするように」とのことだった。

約20キログラムのバイクツーリング道具が入ったリュックを持って

アムステルダム中央駅から、YHのあるニューマルクト広場に向かって歩いて移動。

とにかく荷物が重い!連続歩行は300メートルが限界。

運河沿いの道を歩いていると、こんな街中なのにカヌーで遊んでいる人に遭遇。

休憩を繰り返しながら歩いて、やっとの思いでYHに到着。

 

結局このアムステルダムのYHに4泊お世話になった。

 

海外バイクツーリングの宿は、低予算で泊まれる事が最優先。

 

ユースホステルは会員制で、自分用の「マイシーツを持参」して、

2段ベッドが並ぶ、男女別のドミトリー(相部屋)に泊まるスタイル。

 

僕も、もちろん予め日本で専用シーツを購入して持参。

 

YHには、ホテルのような至れり尽くせりのサービスは無く、

自立した旅行者が、ルールを守って共同生活するというスタイルだ。

 

YHの魅力は「安さ」だけではない。

 

同じような目的をもって、世界中を旅している若者が集う場所がYH。

 

男女別の「相部屋」だからこその「出会い」がもう一つの魅力だ。

 

8月7日には、このYHで知り合った日本人男子4人でビールを飲み、

8月8日には、ユーゴスラビア人男性ジェリミルと日本人女性の大学講師Wさんと一緒に、

YHにあったピアノでレットイットビーを弾いて一緒に歌って楽しんだ。

(※ピアノの前での記念写真。連絡がとれないので、肖像権に配慮した掲載になっています)

 

バイクツーリングの魅力は、「バイクという共通の趣味」で友人ができること。

それと同じように、「YHを宿泊先に使う」ということも、

共通言語のように、海外バックパッカーたちの

出会いの場になっていた。

 

オランダには、旅のスタートにあたり、

オートバイを購入して約3か月にわたる長い旅の準備ができるまで、

1週間滞在。

 

アムステルダムの「YH」に4泊、ミドルブルグの「キャンプ場」に1泊、

 

そして、1986年8月11日、アムステルダムの保険屋さんビルヨウ家で、

まるで「ホームステイ」の学生のように1泊の歓待を受けて、

翌日、初めてオランダ以外の外国に向かって出発した。

 

 

当時はまだEUにはなっていなかったのだが、

オランダとドイツの国境は、

まるで高速道路の料金所のような簡単なものだった。

 

ゴーグルを取って、パスポートを見せるだけでカンタンに通過。

 

ドイツのブレーメンのYHを電話で予約して向かったのだが、

思ったより大きな街で(2020年時点の人口は約56万人)

道に迷ってしまった。

 

イタリア製のベスパスクーターに乗ったドイツ人カップルが、

僕のために止まってくれた。

YHの地図を見せたら、言葉は通じないのに、

スクーターで先導して連れて行ってくれた!!

 

「ここまでくれば大丈夫だろう」と彼らと別れたあと、

また迷って地図を見ていたら、

今度は、通りがかりの車のドイツ人が案内してくれた。

 

ドイツ人の親切に感謝しながら

ブレーメンのYHにチェックインしたら、

ここにも、日本人旅行者二人と、オランダ人旅行者の先客がいた。

海外バイクツーリングの旅は始まったばかりだったが、

孤独とは無縁の旅だった。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「YH」ユースホステル

が今どうなっているのか調べてみました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

若者でなくても年齢制限なく利用できるとわかって安心!

 

しかし、コロナの影響か、休館や、閉館になっているYHが、

たくさんあることが分かり心配しています。

 

日本ユースホステル協会

http://www.jyh.or.jp/

 

海外のユースホステル [日本ユースホステル協会公式] (jyh.or.jp)

 

オススメ最新情報「ホステリングマガジン」

download.cgi (jyh.or.jp)

 

僕がアムステルダムで4泊お世話になった

“The Shelter”クリスチャンユースホステルも、

現在臨時休業しているようです。

 

https://www.google.com/travel/hotels/%E3%82%AA%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%80%20%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AB%E3%83%80%E3%83%A0/entity/CgoIp7vqtZypspglEAE?q=christian%20youth%20hostel%20amsterdam&g2lb=2502548%2C2503771%2C2503781%2C4258168%2C4270442%2C4284970%2C4291517%2C4306835%2C4515404%2C4597339%2C4649665%2C4703207%2C4718358%2C4722900%2C4723331%2C4741664%2C4757164%2C4758493%2C4762561%2C4777462%2C4779784%2C4786958%2C4787395%2C4790254%2C4790928%2C4794648%2C4797295%2C4799679%2C4806993%2C4808666&hl=ja-JP&gl=jp&ssta=1&ts=CAESABogCgIaABIaEhQKBwjmDxAHGBkSBwjmDxAHGBoYATICEAAqCQoFOgNKUFkaAA&rp=EKe76rWcqbKYJRCkg4TF3cWrsw0QprWQrOHJu5asATgCQAFIA6IBIuOCquODqeODs-ODgCDjgqLjg6Djgrnjg4bjg6vjg4Djg6DAAQM&ap=aAE&ictx=1&ved=0CAAQ5JsGahcKEwi4wfaPoM34AhUAAAAAHQAAAAAQBA&utm_campaign=sharing&utm_medium=link&utm_source=htls

 

現在は、臨時休業のYHも多いですが、

一泊一組のみ予約受付など、コロナに対応して営業しているところもあります。

応援の気持ちを込めて行ってみようかな!