profile profile

SASEBOのJAZZよ永遠に( ;∀;)

日曜日の夜、信じられない訃報がラインで送られてきました。

 

JAZZの街 佐世保の象徴でもある

ジャズスポット「いーぜる」のマスター

百合永 貴(ゆりなが たかし)さんが、突然の脳溢血のため逝去されました。

 

私たちのバンド「ZERO」のベース担当でもあり、

奏者だけでなく、音響のプロとしても様々なイベント等で活躍されていました。

私たちは、佐世保での音楽シーンの中心人物を

あまりにも突然に失ってしまいました。

 

先週、私は2回お店に足を運んでいました。

いつもと変わらないマスターでした。

前日の土曜日にも、一緒に飲んだよというメンバーがいるほど元気だったのです。

それが、日曜日の午前中に突然倒れて、病院に運ばれ、

その日の夜、帰らぬ人となってしまいました。

 

 

新型コロナウイルス関連の報道では、

ライブハウスが、「三密の典型的な注意すべき場所」というイメージになってしまい、

「いーぜる」でも、毎週のように開催されていたライブはキャンセル。

ほぼ休業のような状況が続いていました。

 

とてもパワフルかつ柔らかな人柄で、

あまりにも多くの人に慕われていた百合永さん。

 

まったく後輩には弱みを見せない先輩でしたが、

やはり、コロナの影響は相当な心労になっておられたのではと思います。

 

2週間ほど前、そろそろお店にも行ける環境になってきたかなと

僕は、少人数ですがバンド仲間と「いーぜる」を訪ねてみました。

 

その時の、百合永さんは、いつにも増して、僕たちの来店をとても喜んでくれ

「ノリちゃん!いーぜるのTシャツを作るよ!」と発注してくださり、

デザインの打合せを行いました。

 

数回の打合せを経て、やっと百合永さんのOKが出て、

デザインが確定したところに、この訃報が届いたのです。

注文主がいなくなってしまったのですから、

Tシャツの製作は中止しようかと思いましたが、

百合永さんが、最後に「作りたい」と思ってくださった

その想いに応えたくなりました。

 

そこで百合永さんの遺志を引き継ぎ、

エスケイ・アイ・コーポレーションの私たちがこのいーぜるTシャツを作製し、

製作原価と送料などを差し引いた益金のすべてを、

お店の継続を祈って、ジャズスポットいーぜるのスタッフさんに

お渡ししたいと思います。

 

税金や送料などを差し引いても、

一枚あたり千円は益金として寄附できると思います。

 

 

税込み販売価格 3000円(正味価格2727円)

送料込み

(いーぜるへの寄附金1000円を含みます)

 

佐世保のJAZZの聖地

JAZZSPOTいーぜるのTシャツの画像はコチラ!

 

 

百合永さんが、このTシャツに込められたメッセージは

みんなのたくさんの幸せを願っているという言葉

「wishing you all the very best!!」

 

この夏は、いーぜるのTシャツを着て

百合永さんの音楽スピリットと一緒に街を歩きたいと思っています。

 

いーぜる支援の寄附を含めたTシャツのお申込みは

コチラからお願いいたします。